練馬の不動産売却は今が狙い目です。

不動産売却は多くのお金が動きます。不動産は持っているだけでも固定資産税といって、国からお金を取られてしまいます。空き家の数が増えて問題になっていますが、それはさら地にしてしまうと固定資産税が上がってしまうためです。行政でも問題視をしていて、法改正の動きがあります。法改正されると建物があっても税率が下がらなくなるでしょう。そうすれば手持ちの不動産は売却せざるを得なくなるかもしれません。練馬でも空き家の問題が出てきているといいます。緩やかにではありますが、人口が減っていっているので、これから空き家はもっと増えていくと思います。持っている資産というのは、運用をしてこそ利益を上げられると思います。自分で活用する事が出来ない不動産を持っているならば、価格が下落する前に売却をするのも選択肢の一つだと思います。

練馬区での不動産売却のながれ

住まいや土地を売ることを不動産売却といいます。不動産売却をする理由は、子供が増えて家が手狭になったため、定年になり地方にUターンをするため、お金が必要になったためなど、様々です。不動産を売却する流れですが、まず物件の市場価値を知る為に不動産会社に査定を依頼します。そして媒介契約を結んで仲介をお願いして代わりに買主を探してもらいます。買取り希望者が見つかったら物件の下見をしてもらい、条件を交渉してうまくまとまったら売買契約を結び、物件を引き渡します。希望通りに買主が見つかるかどうかは、仲介をお願いした不動産会社の営業マンの腕次第です。基本的には売りたい住まいがある地域の不動産会社に依頼するのをお勧めします。練馬区に住まいがあるなら練馬区内にある不動産会社をいくつかあたってみて、信頼できそうな会社にお願いすることです。

練馬区内の不動産売却

東京都練馬区内の不動産売却について、インターネット上で検索してみました。練馬区土支田一丁目にある土地は建物付きですが、2800万円と出ていました。都営大江戸線の光が丘駅にアクセスできます。練馬区南大泉3丁目のある土地は3480万円です。こちらは宅地として分譲したうちの1区画です。西武池袋線の保谷駅が最寄り駅です。こちらは更地ですから、家は自由にできますね。石神井台のある土地は3千万円台前後です。西武新宿線の上石神井駅にアクセスできます。これらはインターネット上でキーワードを検索すれば出てきますから調べてみてください。そうすればだいたいの相場を知ることができるでしょう。そして、ネット上だけでなく、実際に電話してみるとか、資料をもらうのがいいです。そして、見学していたら雰囲気がつかめるでしょう。

Leave a Comment

*