東京の貸事務所のメリットと評判について

5月 27th, 2015

賃貸オフィスは、自社ビルや専用のオフィスを所有していない企業が賃貸契約を結んで借りる事務所のことです。

自社ビルを購入、所有するのと比較して、沢山のメリットがある為、多くの企業が賃貸オフィスを利用しています。
では、具体的に貸事務所にはどのようなメリットがあるのか一つずつ見ていきましょう。

まず第一に、貸事務所は、自社ビルと比較して初期費用を大幅に抑えることができます。
次に、移転したい時にも自社ビルを所有しているのに比べ、容易に他の場所へ移りやすいため、業績が拡張、または縮小した時への対応もしやすいと言えるでしょう。
そして、自社ビルは自らがビルのオーナーなので面倒な管理業務も自分達で行わなくてはなりませんが、賃貸オフィスにおいては、このあたりの手続きは管理会社またはビルのオーナーに任せることができます。
これらの点は、すべて貸事務所を借りる大きなメリットとなります。
自社ビルに比べて、ビル使用上の制約が多かったり、賃上げを要求される可能性があるなどのデメリットもないとは言えませんが、自分の会社の現在の状況や将来的な予測を踏まえながら、賃貸を検討すると失敗も少ないでしょう。

最近では、誰でも耳にしたことのあるような大手企業が本社ビルを売却して、賃貸オフィスに移転するというケースも増えてきています。
また、昨今では、レンタルオフィスという形式のオフィスもあり、こちらは貸事務所を借りる以上に初期コストを抑えることができるサービスです。
貸事務所の場合は、通常、電話やインターネットの回線工事に時間がかかりますが、レンタルオフィスの場合はこのようなIT環境が既に整っている為、スピーディーに業務を始めることができるメリットがあります。

ただ、やはりレンタルオフィスよりも、貸事務所を利用している企業の方が一般的に信用度が高いというのも事実です。
金融機関から融資を受ける場合にも、レンタルオフィスよりも貸事務所を借りている方が有利になるケースもあります。
長い目で見れば、賃料の面でもレンタルオフィスを借り続けるよりも安く済むので、起業の時点ではレンタルオフィスを利用していても、事業が軌道に乗ってきてから貸事務所に移転するという企業は多いようです。

最近の公教育への不満から、小学校受験への関心が非常に高まっています。 1歳児コースから年長児コースまで、受験を見据えた教育を行います。 想像力、体験力、自助力を養う教育で子どもたちを合格へ導きます。 伸芽会の教室は東京と関西に20校以上。アクセスも便利で、通い易い環境になっています。 名門小学校が求める子どもの資質を理解し、合格のための教育を行います。 幼稚園受験に必要な学力向上はこちらから

Leave a Reply

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)